scsidnikufesin

IATETHAT

INDEX SEARCH

categories:
名古屋市 熱田区・港区・中川区方面鶴舞・新栄
tags:
ベトナム料理 ランチ 洋菓子

2016-10-11 [名古屋市 熱田区・港区・中川区方面]

カフェ シブル

自宅から6km強の距離ですが、白鳥公園でムスメを遊ばせてからのここというコースで年に数回は(自転車で)訪れるお店です。看板の屋号の下に「Baked Sweets And Coffee」とあるとおり、自家製のケーキ(タルト系中心)・クッキーの類がメインで、モーニングとランチも有り。早朝×遠方ということでモーニングはまだ体験できていなくて、もっぱらランチで毎回大満足させてもらっています。

ランチはパスタのセット、カレーのセット、マフィン&スコーンにスープ(今までのところほぼミネストローネ的なもの)の3種類から選べて、サラダとドリンクがついて1,100円(2016年10月現在)。毎度確実に頼むのはマフィン&スコーンランチです。スコーンとか、「女子にしか分からない小麦食」の象徴的存在だとワタシも思ってましたが...

まずマフィンはいわゆるモチモチして表面に細かいゴマっぽいものがふってあるアレではなく、カップに入れて焼いたのがモコッとはみ出したような形の、モロッと崩れながら食べ進める、お菓子でよくあるほうのタイプです。中身は、インターバルは不明ですがいろいろ変わります。直近で行ったときは「サツマイモ・クリームチーズ・ベーコン」でした。USBメモリくらいのサイズ感のベーコンがボコボコと埋まっており、クリームチーズもサツマイモも「カタマリで入ってる」的存在感。ソレが中までホコホコの焼きたてで出てくる店、なかなかないのでは。

スコーンのほうは、果物など何かしらの甘いもの入り。こちらも焼かれて出てきます。バナナの焼いたのとかが好きな人には最高かと。生地はあくまでプレーンで、デザートとまではいかないがセットのドリンクが出てくるまで残しておくとちょうどよい(私のようなオッサンとしては。女子は食中にパクつくものなのか?)。スープは具だくさん、サラダのドレッシングもオリジナル。しっかり食べる人でもじゅうぶん満足するセットになってます。

カレーは変化球的スパイスをさほど効かせず、野菜・肉が入り混じる大量の具材からにじみ出たコクによって丸みがついている、シチュー的な方向性。カレーを選択するときによくある危惧「他におかずがなくてもひと皿で食事として満たされるだろうか」は全くの杞憂に終わります(セットのサラダを差し引いたとしてもなお)。パスタは直近の記憶がないのですが、カレー同様に満たされたという覚えはあります。総じて何を頼んでも、手の込み具合とボリューム(総量の中の組成比を含む)が相関して定まるところの食べ応え値が、ちょうど理想のポイントにきてくれるお店なのです。ええ。ここまでして更に、ついてくるコーヒーもスキッとしたハンドドリップ(紅茶やジュースも選択可)。

ケーキ類はタルトのタルト部分の具合がとても良いらしく(奥さん談)、チョコチップなりクルミなりのウワモノがゴロゴロボコボコと乗っていてとても嬉しい(私感)。過度に飾らない仕上がりで400円前後というのもありがたい。クッキーその他の焼き菓子はドカンとした佇まいで200円程度。種類豊富で、手土産にも最適かと。たまーに、長く置いておけないストックがあって店員さんも余裕があるときだけだと思うんですが、ランチにおまけで1/4カットくらいのケーキがついてくる時もあったりなかったり。(なかったりが基本なのでくれぐれもそのつもりで)

店内は明るくてゆとりのあるレイアウトで、雑誌有。全席禁煙。席数はほどほどなので混雑すれば待つこともあります。駐車場には余裕があり、遠方からも訪ねやすいでしょう。なかなかついでのない方面ではありますが、中川区~名古屋港あたりに行くことがあった際にはぜひ思い出して立ち寄ってみてください。


大きな地図で見る

名古屋市熱田区古新町1-24
不定休(ブログにて告知)
http://www.cafecible.com/shop_info/
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23004834/

ランチ洋菓子